毎日もくもく

毎日もくもく

日記,そして備忘録

(続)Atom と LuaLaTeX と…

テンプレの最新版はこちら

Windows でも Atom で LuaLaTeX やった

 Atom と LuaLaTeX と BibTeX,おまけに Inkscape - 毎日もくもくと同じ手順でできた.ただし latex パッケージの設定で TeX Path は C:\texlive\2017\bin\win32 とした.

テンプレ変更のメモ

 前にAtom と LuaLaTeX と BibTeX,おまけに Inkscape - 毎日もくもくで自分のテンプレを載せたが,変更したのでメモ.

余白の設定

 前は余白の設定をしても中心フッタのページ番号が真ん中からずれるため,余白設定をしていなかったが,どうやら fancyhdr と geometry の読み込む順番を入れ替えれば良かったらしい(usepackage の順番難しい).

% -----余白の設定-----
% geometry と fancyhdr の順番は http://d.hatena.ne.jp/pureodio/20110212/1297475110 参照
\usepackage[left=19.05truemm,right=19.05truemm,top=25.40truemm,bottom=25.40truemm]{geometry}

% -----ヘッダ・フッタの設定-----
\usepackage{fancyhdr}
\usepackage{lastpage}
\pagestyle{fancy}
\lhead{}                                 % 左ヘッダ
\chead{}                                 % 中央ヘッダ
\rhead{}                                 % 右ヘッダ
\lfoot{}                                 % 左フッタ
\cfoot{\thepage~/~\pageref{LastPage}}    % 中央フッタ
\rfoot{}                                 % 右フッタ
\renewcommand{\headrulewidth}{0pt}       % ヘッダの罫線を消す

フォントの設定

 順番を入れ替えた.txfonts から newtxmath などに乗り換えたいが,個人的に txfonts の丸まったインテグラルが好きで,それが newtxmath で何故か出ない(マニュアルではちゃんとでているのに…)ため,まだ乗り換えられていない.

% -----フォントの設定-----
% https://ja.osdn.net/projects/luatex-ja/wiki/LuaTeX-ja%E3%81%AE%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9
% http://myfuturesightforpast.blogspot.jp/2013/12/tex-gyre.html など
% 欧文
\usepackage[no-math]{fontspec}
% Avant Garde -> TeX Gyre Adventor
% Bookman Old Style -> TeX Gyre Bonum
% Zapf Chancery -> TeX Gyre Chorus
% Courier -> TeX Gyre Cursor
% Helvetica -> TeX Gyre Heros
% Helvetica Narrow -> TeX Gyre Heros Cn
% Palatino -> TeX Gyre Pagella
% New Century Schoolbook -> TeX Gyre Schola
% Times -> TeX Gyre Termes
\setmainfont[Ligatures=TeX]{TeXGyreTermes}
\setsansfont[Ligatures=TeX]{TeXGyreHeros}
\setmonofont[Scale=MatchLowercase]{TeXGyreCursor}
% 日本語
\usepackage[match,deluxe,expert,bold]{luatexja-fontspec}
\setmainjfont[BoldFont=IPAexGothic]{IPAexMincho}
\setsansjfont{IPAexGothic}
\usepackage{luatexja-otf}
% 数式
\usepackage{amsmath}    % 高度な数式用
% times ベース -> txfonts
% palatino ベース -> pxfonts
% ToDo: newtxmath などに乗り換える
\usepackage{txfonts}
\usepackage{mathrsfs}   % 花文字用
\usepackage{bm}         % 斜体太字ベクトル

refcheck を使ってみた

 図や表などにつけたラベルを pdf でも表示するもの.執筆途中なら役立ちそう.

\usepackage[nomsgs]{refcheck}    % ラベルを表示

オプションについてはマニュアル(pdf)の p.3 に書いてある.

導入しても良いかもしれないパッケージ

 今は導入していないけど何か良さげだなあと思ったもの

  • ifluatex: これを使えば if 文で LuaLaTeX と (u)pLaTeX を分けて書けそう.完全なプリアンブルのために.
  • bxjscls: 多くのエンジンに対応した文書クラスのコレクション.完全なプリアンブルのために.
  • luatexja-preset: フォントのところをもっと簡単に書けるかも.
  • newtxmath: 上述の通り.
  • unicode-math: よく分かっていないけど完全になれそう.
  • mathtools: 何か数式関連で便利なものが入っているっぽい.
  • cleveref: 今のところ自分で \refFig{} などを定義してやっているけど,それをもっと楽にするもの(多分).単数形複数形,文頭文中などの区別が可能で,英語で論文を書くようになったら多分移行する.別に今の環境に不満があるわけでもないのですぐには移行しない.

いずれ LuaLaTeX と (u)pLaTeX に対応したプリアンブルを書いて自分専用のスタイルにしたい.そのとき Atom はどうすればいいんだろうか.