毎日もくもく

毎日もくもく

主に備忘録と日記

MSYS2 のデフォルトシェルを zsh にする

自分の Windows10 の PC の環境を整えようと思って MSYS2 を入れた.
普段 UbuntuMac では zsh なので,MSYS2 のデフォルトシェルも zsh にしようと思い,いろいろ調べると,いっぱい方法が出てくる.
ところが出てくる情報が古いのか,なかなか上手くいかなかった(start_shell.cmdmsys2_shell.bat の編集とか)ので,ここにまとめる.
この記事の方法 2 を参考にした.

zsh のインストール

MSYS2 のパッケージマネージャは Arch Linux で使われている pacman なので,こうする.

$ pacman -S zsh

ちなみに MSYS2 導入時に最初にやるアップデートは pacman -Syu じゃないかもしれないので注意.
いろいろなブログに書いてあるが,時期によってぶれている気がするので,公式(これあれ)を参考にしよう.

デフォルトシェルを zsh に変える

LinuxMac だと chsh でいけるが MSYS2 ではできないので,/etc/passwd を作成し,それを修正する.
次のコマンドで /etc/passwd を作成する.

$ mkpasswd -c > /etc/passwd

次に中身を修正する.
別に vim である必要はない.

$ vim /etc/passwd

/usr/bin/bash/usr/bin/zsh に変えれば良い.
zsh の場所は which zsh で調べられる.